Love Nature

アクセスカウンタ

zoom RSS 選挙にいく前に!

<<   作成日時 : 2009/08/30 08:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


今日はいよいよ選挙。

二年間旅を続けるみちるんの住所は一応愛知なので、昨日東京で不在者投票をすませましたよ♪愛知の実家には一年で一週間くらいしか帰らないので。。。

これから選挙に行くよって人にぜひみてもらいたいのが、エコ議員つうしんぼ。

選挙になると、みんな「地球に優しい」とか「環境に配慮して」とかってやたら言ってるけど、具体的に何をするのかよくわかりません。

「どの候補者がいいのかわからない」という人が大半じゃないでしょうか?

でも大丈夫!エコ議員つうしんぼをチェックすれば、誰がエコな候補者かが一目瞭然なんです!

これまでのアンケートとちょっと違うのは、設問が法案になっていることです。法案として国会に提出してくれますか?というアンケートを全候補者に送りました!

高尾山トンネル問題、辺野古のジュゴン、八ッ場ダムなど公共事業による自然破壊から原発、自然エネルギー、住宅問題や特別会計などなど、みんなが気になっていること、あったらいいなぁーという法案が25問。

もう候補者は、「エコっぽい」ことを言ってごまかせません。当選したら、エコ議員つうしんぼに回答した通りにエコな法案を国会にちゃんと提出してもらいましょう!

早速エコ議員つうしんぼをチェックしてみて下さい。
http://giintsushinbo.com/

みなさんもぜひ広めてくださーい!



そして、忘れてはならないのが「最高裁裁判所の裁判官の国民審査」。

以下リブインピース.jpより転載。
http://liveinpeace.jp/kokuminshinsa.html#leaf
-----------------

投票所で、選挙の投票をしたときに、よく知らない人の名前が何人か書いてある紙を渡されますよね。それに、×をつけるかそのまま白紙で出すか、というあの投票を「最高裁裁判所の裁判官の国民審査」といいます。

実は、去年、イラク派兵違憲判決が出た後に、「竹内行夫」さんという人が最高裁の裁判官に任命されました(任命したのは麻生内閣です)。

この竹内行夫さん、実は、外務省の「事務次官」と言って外務省のトップだった人です(裁判官出身ではなくて、外務行政のトップだった人です)。

しかも、小泉さん時代に外務省のトップに君臨していて、ブッシュのイラク戦争支持や自衛隊のイラク派兵を決定し、実際に実行していった外務行政の責任者です。

イラク戦争に反対したレバノン大使(天木直人さん)を「クビ」にしたのも竹内さんです。

また、高遠さん達3人がイラクで身柄拘束されたときにも、「自己責任だ」と切って捨て、3人へのバッシングを引き起こしたのも竹内さんです。

今振り返ってみてどうでしょうか?

今やイラク戦争についてブッシュ元大統領でさえ「間違っていた」と反省をしています。そして、イラク派兵については、名古屋高裁が違憲と判断しています。

竹内さんは、まさに間違っていたイラク戦争を支持し、違憲と批判されたイラク派兵を進めた張本人です。

麻生首相は、その違憲行為の張本人である竹内行夫さんを、あろうことか憲法の砦である最高裁に送り込んだわけです。

憲法を守る最高裁の裁判官にふさわしい人に裁判官になってもらいたい。

裁判所を良くしていくのも、悪くしてしまうのも、本当は審査をする立場にある有権者である私たちひとりひとりにかかっているのです。そして、裁判所が平和憲法を守る立場に立たせるか、憲法をないがしろにする立場に立たせるか、も私たちにかかっているのです。

私たちの「平和憲法を守らせる」意思をしっかりと伝える。

そのために、今回の国民投票では、「竹内行夫」さんに「×」をつけることで、「平和憲法を守れ」という「平和への意思」を表明していきたいと思っています。裁判所に対して、政府に対して「平和憲法を守れ」という声を示していきたいと思います。

今回、竹内氏に「×」をつけることは、決して竹内氏個人を誹謗中傷したり、攻撃をするということではありません。あくまで、竹内氏が進めた違憲の海外派兵を批判する、平和憲法を護り行かす方向を選択する、という意思表示の仕方に他なりません。これは、これまでにない「平和」の意思表示の貴重な機会となると考えます。

-----------------
以上、転載終わり。

今回審査を受ける9名の裁判官は全員、小泉、安倍、福田、麻生内閣総理大臣が任名した裁判官です。

選挙の裏で忘れられがちな「最高裁裁判所の裁判官の国民審査」。この情報もぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、9名の裁判官全員を×にしてもいいそうですよ。。。


ということで、選挙にぜひぜひ行ってみて下さい♪

みんなの意志で日本を変えることのできる選挙。ひとりの力は小さくても、みんな集まったら大きな力になるはずです☆

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
エコ議員つうしんぼをみちるさんと私の地元の愛知で見みてみましたが共産党と幸福実現党しか点数がついてないので参考にならないです。
幸福実現等はエコかもしれないですが、憲法9条改正を明言してます。


また、イラク派兵については以下ウィキペディアからの引用ですが、

>被害者がボランティアを目的として入国したとすることについて、その内容の実際が、30代独身女性が個人的に自分のアパートで行っていた10代の男の子限定の物資の提供等であったり、高校を卒業したばかりの海外渡航未経験の未成年者による劣化ウラン弾の絵本書き(なお、この者は出版未経験者であった)のための取材がメインであったことがわかるにつれ、ボランティアとは何かとの論争を起こすきっかけともなった。

とあるようにある意味自己責任と取られてもしょうがない一面もあったのではないかと思います。


さらに、イラク派兵については、名古屋高裁が違憲と判断しています。とありますが、他の同様の裁判ではほとんどが棄却されており、その当時の状況もなく一例だけを挙げて平和憲法を守っていないというのもちょっと強引な気がします。


みちるさんのブログの話題によくのぼる原子力とは対照的なエコな発電のひとつとしてあげられる風力発電ですが、伊良湖の表浜街道沿いに”風力発電反対”の看板が多数かかげられており、いろいろ調べると原子力発電と同様にお手上げな問題点もあるようです。


最近のブログの内容が一方からの視線で見た内容で書かれていることや偏った記事が多い気がしましたので、いろいろ批判的なことを記載させていただきました

hiroki
2009/08/31 01:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
選挙にいく前に! Love Nature/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる