Love Nature

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛に生きる人

<<   作成日時 : 2010/02/24 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

最近、毎日よんでいる本がある。


「マザーテレサ 日々のことば」




「2月24日

主よ、私をあなたの平和の道具としてください。
憎しみのあるところに、愛を、
不当な扱いのあるところに、ゆるしを、
分裂のあるところに和解を、
誤りのあるとこに真実を、
疑いのあるところに信頼を、
絶望のあるところに希望を、
闇のあるところに光を、
悲しみのあるところに喜びを
もたらすことができますように。」




あまりにも有名なマザー。彼女が何をしてきたかは誰もが知っている。


でも、彼女は何を想って貧しい人たちへの支援をしてきたのか。私は知っているようで、全く知らなかった。


マザーは彼女のあふれる愛を「貧しい人への支援」という形にあらわしただけ。


ただ「愛にいきる人」だった。





今の私にはわかる。私の愛も、マザーの愛も同じであることが。そして、あなたのなかにも同じ愛が存在することが。




「愛がない世の中」ではないのです。「あなたが愛を感じられない」だけなのです。




名古屋の都会で暮らしていても、愛はあふれている。


マザーの本を読んで愛を感じ、
近所の人とにっこりあいさつを交わして愛を感じ、
満開に咲く梅の花を見て愛を感じ、
地下鉄で老人に席を譲る学生を見て愛を感じる日々。





あなたのまわりに愛にあふれているのです。





みんながマザーのような「すごいこと」をしなくてもいい。私は私にできる愛をあらわしていきます。あなたはあなたの愛をあらわしたらいい。


みんなが、「プチ・マザー」。


愛に生きよう。愛を感じよう。


世界中のみんなが愛を感じて生きる。なんてステキな世界だろう♪

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
マザーテレサは凄い人だったと思います。

しかし、聞くところによると、マザーテレサの側近が、「マザーテレサはマザーテレサでいる事に疲れる」というような事をいっていたとされる。

それでも、彼女は愛に包まれてこの世を旅立ったであろう。

私たちは、プチ・マザーに留めていた方が良いだろう。
プチ・マザーに留めよう
2010/02/24 21:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛に生きる人 Love Nature/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる